英語

リスニングは英語の基礎となる

チェック
日本の英語教育の一つとして英単語と熟語・英文法を学びますが、中学や高校で学んだ英語を会話に応用ができますか?

おそらく80%の方がNoと答えるのではないでしょうか。

決まり文句を覚えても英語を話す機会を相当に増やさないと応用はできません。

チェック
では逆に英語で授業を行われた場合に読み上げられた内容をその場ですぐに英文にして書き取りができますか?

これらの内容をディクテーションと言います、私が幼い頃はオーストラリアの小学校にて授業ではアルファベットのA〜Zの単語を組み合わせた内容を先生が読み上げ私たち生徒がその発音された英単語の書き取り練習を授業でやった記憶が今でも残っています。

リスニング力とスペリングを鍛える授業です、これと同時に日本人が苦手とする発音「BとV」、「LとR」英単語を私達ネイティテブは自然と意味を判別し身につきます。

日本の授業で例えると同じ発音でも漢字の意味の違いを瞬時で判別し国語に相当するのではないでしょうか。

コチラにまとめましたインフォメーション 英語リスニングの上達方法

Vickyのプロフィール

■出身:オーストラリア イギリス系の父と日本人の母との間に生まれる。

■言語:英語と日本語の二ヶ国語をバイリンガル同時に理解できます。

■オーストラリアに住んでいた時、学生時代は日本人の留学生やワーホリメーカーをはじめ現地駐在員の子供達にボランティアで英語を教えていました。

■海外の某空港グランドホステスとして勤務⇒退職後はアメリカのメディア企業に勤務⇒オーストラリア帰国

■現在は日本に来日し外資系企業で働いています。

私のお気に入りビデオをご紹介します。「Tokyo Revealead-Documentary」



これから通訳ガイドを目指す方は英語で東京を説明する際に参考になったのではないでしょうか。
また、海外へ留学をする方でホームスティ先の家族に東京を英語で説明するにも十分な内容でしたね。
東京の街のこと文化、人々の生活背景が英語で紹介されていました。

発音とリスニングの深い関係


■日本語にはない音が英語にはあります、普段聞きなれない音を耳で聞き取る訓練をすることにより、
同時に音声を発生する時に舌と口がそのサウンドに対して動きが反応する仕組みなっているのを皆さんはご存知でしょうか?

■英語を学習する上でイディオムを覚えることも大切ですが、まずは耳を英語のサウンドに慣らし、次に発音練習をすることにより英語のリスニングと発音の基礎の土台がしっかりとできあがります。

英語発音練習
チェック
次の特集ページにまとめました、無料で練習 インフォメーション 英語の発音練習とリスニング

動画で映像を確認しながら発音練習ができます、初心者〜上級編までステップアップするように日本人の方の英語学習で苦手な部分をピックアップして私なりにプログラムを組んでみました。

みなさん、是非お試しくださいね。

英語発音とリスニング

チェック
女性の方は必見です!発音練習で「小顔」になる〜美容効果

チェック
私が以前に海外で空港のグランドホステスを務めていた時のことですが、日本はどうかわかりませんが、当時はボイストレーニングを一週間に一度やらせれました。
空港内でフライトのアナウンスをするためです、お客さんには明確に伝わる音声と発音が要求されます。
世界の窓口となるpublicでのお仕事はサービース精神も大切ですが、その他の細かい部分にも気を配ります。

発音練習とボイストレーニングをすることにより血行を促すため使わない顔の筋肉がほぐれるため、ほうれい線ができなくなり、小顔の効果もありました。

ちなみに、英語で小顔にするって何て言うの?
cosmetic surgery procedure to make a face smaller

私の漢字力にちょっと自信がない「小顔 きょうせい」の「きょうせい」ってどの漢字が正しいのか分かりません。


QLOOKアクセス解析