動画で英語リスニングと発音練習ができる無料サイト

Live vs Leave

ここではアメリカ英語の発音を基本として学んでいきます。

同じ【L】から始まる英単語LiveとLeaveの英語発音は、微妙に口の動かし方と舌の使い方にコツがあります。

また、会話全体の流れを組み取るリスニング力を上達すれば比較も簡単にできるようコツが掴めます。

コチラの動画による英語スクリプト付きで学習することで英語発音とリスニングの理解がより深まります。

チェック
それでは早々に私達と一緒にLiveとLeaveの発音比較を見ていきましょう!




■いかがでしたか?
動画スクリプトを見れば比較は簡単ですが、実際に目を閉じて英語の音声のみを聴いたら難しいですよね。

チェック
それでは、今度は動画スクリプトで流れてきた英語センテンスを下記のテキストで確認しながらもう学習したことをもう一度復習しましょう!

The first word "live" is a verb which means to be alive.

The second word "leave" is a verb which means to go away from something or someone.

The difference between the two words lies in their vowel sounds.

The word "live" has this short vowel sound 【I】afetr the【L】sound like【Li】

while "leave" has this long vowel sound 【i】 like 【Li】. The key is to pull your lips back when you say "leave"
.

*う〜ん、難しかったですね!LiveとLeaveの英単語の意味は相違するもの、しかし何気なく会話の中でこれらの二つの単語が混ざって使われていたら聞き逃してしまうなんてこともありますよね。

おすすめ英語リスニング教材

さて、今度はスクリプトには頼らずにCDで本格的に耳から英語の音を慣らす英語リスニングを練習しませんか?

あなたにピッタリのオススメ英語リスニング教材をご紹介します、アメリカ人の言語学者スコットペリー氏が独自のサウンド音を日本人向けに開発したリスニング教材


チェックコチラをご覧ください≫≫ こんな人達に評価されています!

スコットペリー:英語メルマガ無料

チェック 英語の発音とリスニングが同時に上達のコツが掴めることで口コミが評判!

インフォメーションリスニングパワーの詳細はコチラ

おすすめ英語教材


QLOOKアクセス解析